個人輸入をするよりはるかにお得

普段食べている食品だけではなく、輸入食品を食べたいと思う人も少なくありません。しかし、個人的に輸入をするのは大変な手間がかかるから、不安を抱いている人も多いでしょう。当サイトでは、食品の中でも輸入食品を取り扱うサイトの内容を比較できます。

どんな輸入食品を取り扱っているのか、どれくらいの費用を取り扱っているのか、同じ食品でも価格や費用に関しての違いをわかりやすく比較できます。また、発注してから届くまでどれくらいの日数がかかるのか、送料はどれくらいかかるのかを判断することができる為、依頼しやすいです。

海外からの輸入食品を大量に発注しなければならないのか、あるいは1点からでも注文できるのか、冷凍・冷蔵で送るような物があるのかをチェックし、確認することができるのもポイントとなっています。個人輸入をするよりもはるかに利便性が高いサイトを利用することで、効率よくほしい食品を手に入れられるので参考にしてください。

GALLEON

GALLEONは食品だけでなく、輸入食品を通販で買う事が出来ます。そのため、普段使いが出来るもの、旅先で出会った調味料やお酒など、自宅にいながらでも簡単に買う事が出来ます。しかも世界各国のシェフが使うような本場の食材も手に入れることが出来ます。

お気に入りのアイテムも箱買いをする事が出来ます。単価とケース販売での価格をチェックして、ケース販売を選択することで、まとめて買う事が出来るので便利です。パーティーやストック用に利用する事が出来ます。

購入金額が5,400円以上の場合、送料無料になります。また、こちらのお店を会員登録をすることで、メールでお得な情報を得られることが出来るので便利です。

KitchenGarden

輸入食品を便利に購入したいと考えるなら、KitchenGardenという業者を利用することをおすすめします。この業者で扱っている商品はいずれも海外現地で売買されている正真正銘本場の商品ばかりで、品質に信頼感があります。

ネット画面で食品の検索をすることができますが、値段により分類されていたり、商品のカテゴリーによって分類されていたりと、検索が非常にやりやすくなっています。目当ての商品が決まっていなくても予算から気になった商品を見つけるなどの利用も可能です。

インターネット画面での通販の形式で購入手続きをすることができます。ネットで決済・配達依頼まで行うことができてとても便利です。自宅に居ながら購入手続きにかかるすべての処理を完結できます。

カルディコーヒーファーム

カルディコーヒーファームはコーヒーと輸入食品のお店です。通販サイトもとても充実していて、通販での買い物にはポイントが付き、お買い得な商品や新商品などの情報のメールも届きます。会員登録はサイト内ですぐに可能です。

輸入食品は日本にはないものもたくさんあって楽しいので人気がありますが、カルディコーヒーファームでもたくさんの食品が販売されています。季節ごとのお勧めの商品もあるので、通販の会員になればその情報がすぐにわかります。

お買い得商品もカルディコーヒーファームではたくさん販売されています。6,480円以上の買い物で送料が無料になります。通販サイトは365日24時間利用することができます。

ジュピター

ジュピターは食品とコーヒーお店ですが、主に輸入食品を多く販売しています。店舗も全国にたくさんあり、通販サイトでは新装オープンや新規開店の店舗情報も掲載されています。輸入食品の中でもお菓子は人気で、ジュピターでもいろいろな種類のお菓子を購入することができます。

また、ジュピターにはパスタやソースなどの食品も多く販売されていて、これも珍しい輸入のものがあります。輸入食品は国内では作られていないような珍しいものもたくさんあるので、いつもとは違うメニューで食事をしたいときなどに利用する価値が大きいでしょう。

誰でも保存できる食品は多めにストックしておきたいと考えているかもしれません。ジュピターでは保存用としての日持ちがきく食品もたくさんあります。また、コーヒーやお茶などの飲み物も豊富で、ジュピターオリジナルのジュースなども季節によっては購入可能です。

そのべネット

輸入食品の卸業を営んでいる会社であり、特にまとめ買いには最適です。業者のみならず、一般の消費者でも利用することができ、商品の種類が豊富であることが評判を呼んでいます。普通のスーパーでは手に入らない商品を扱っています。

アメリカでは馴染みの深いピーナッツバターをそのべネットでは取り扱っています。まとめ買い専門のお店でありますが、商品ひとつあたりの価格が安くなるので、お得に買物をすることが出来る点が利用者から評価されています。

また、そのベネットは取り扱っている食品の種類が豊富であり、普通のお店では見かけないものも多数取り扱っているのです。特に、価格が安いので、リピーターも多く利用者が急増中のお店です。

マームアラモード

輸入食品などの食品卸のことならこのマームアラモードにお任せしましょう。ここは、輸入食品を中心とした食品の卸問屋として今まで20年以上の実績がある卸問屋です。その期間の間、多くの美味しくて安全な輸入食材を提供し、食べるお客さんたちを満足させてきました。

ここは、食材の安全などに特に厳しい目を持っている大使館や高級ホテルなどを中心に、約7,000もの施設などと取引を行っているという信頼感もあります。プロの料理人にも認められた確かな目利きと徹底した安全性の管理などを行っています。

その圧倒的な品揃えというのもこのマームアラモードの売りの1つです。本場フランスから仕入れたフロマージュやサラミ、お菓子作りに必要な食材などありとあらゆる料理作りに必要な食品の種類が網羅されています。

今後も輸入増加が避けられない食品の安心及び安全の確保策

世界にはいまだに食料不足で困っている国があるというのに豊かな食生活を送っていられる我々は依然として食べられる食品を年間で600万トン以上も廃棄していると報道されています。しかも、その廃棄量の半分以上を家庭ごみが占めていると言われています。一方で、カロリーベースの食料自給率が相変わらず40%程度と低いまま推移しています。海外のどこかで何か、干ばつのような気象問題が発生して食品の輸入が途絶えれば食料不足問題が起こりかねない状況が昔から続いているということです。食料自給率の低いことは国の安全保障上、好ましくないので自給率の向上を図ろうとしています。しかしながら、近年、農業生産基盤の弱体化が目立っているくらいですから自給率の向上を図ることは容易でないことが分かります。

実際に米以外の小麦や大豆、トウモロコシ等、様々な加工食品製造用の主要な原材料を殆ど海外諸国に依存しているので、我々の食べる食品は国内産品と雖も実質的に輸入食品と言えるわけです。ところが、食品は衣料品と違って体内に取り込むものであるだけに、安心、安全が第一のはずです。誰もができる限り安心、安全の確認できるものを食べたいと願っています。各国からの輸入食品も安心、安全の面では国ごとの法律制度に従って製造、管理されているはずですが、海外諸国の法律と比較すれば全般的には国内法の方が厳しく整備されていると言われています。特に、輸入されて食品加工に使われる添加物や調味料、あるいは、色素や香辛料等には国内法の目が行き届いていないはずです。しかも、国内で製造した食品の方が製造工程や物流工程の品質管理方法も目に見えるので、口に入れるものとして安心、安全を納得できるわけです。

一方、価格面では為替動向で輸入食品の価格が変動し、国民の日常生活へすぐに影響を与えます。為替相場は国際的な政治、経済、及び社会状況等で変動するわけですから日常的に食べる食料品を輸入食品に依存することは家計の不安定化を強いるわけです。このように為替相場が国民の生活全体へ直接、影響を与えるわけですから、為替変動の激しいことは決して好ましいことでないはずです。また、国内で製造された食品と比較して海外で加工された輸入食品はおおむね販売価の安いものが多くなっています。今後、TPPやEPAの経済連携が本格化して輸入拡大が見込まれています。家計を考えればこの経済連携の本格化を待つまでもなく家庭で食べる食事には輸入食品が多くなりがちです。従って、輸入食品を取り入れた食生活では海外の食材を食べられる生活の豊かさや家計を少しでも安上がりにできるメリットがあります。一方で、海外で製造される食材は国毎に多種多様であり、加工食品の品質や添加物等、家庭で判断しきれない要因がデメリットとして内在しています。